Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
小説

「青い花」ノヴァーリスはロマン主義(あらすじ)神秘的作品なの!?

作者のノヴァーリスはロマン主義の中心でありながら、人文科学や鉱物学などにも関心を寄せていた人物でした。この小説は天性の詩人「ハインリヒ」を主人公に、精神世界と現実世界を行き来しながら物語は展開します。ドイツロマン主義の詩人ノヴァーリス Novalis が書いた未完の小説、『青い花』について、ご紹介したいと思います。
小説

「ライ麦畑でつかまえて」サリンジャー(あらすじ)本当に怖いの!?

今回は、多くの人に読まれるサリンジャーの小説『ライ麦畑でつかまえて』について、あらすじと見どころをご紹介したいと思います。 1951年に出版された本ですが、今も世界各地にファンの多い小説です。読めば読むほど怖い小説だなと思います。だからこそ引き込まれるのかもしれません。世界中で読み継がれている青春小説をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました